2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'08.31 (Sun)

続、ニナの症状あれこれ・・(-_-;)

今朝9時半、室温27度、湿度57%。

真夏の暑さを思うと部屋の中はとても過ごしやすい朝。
t02200293_0480064013051780666.jpg

でも、ニナははぁはぁゼイゼイと苦しそう・・・(-_-;)


エアコンのスイッチをonするか・・

せめて家事が終わるまで待ってもらう事にして、クールマットの上で横たわり

頸には保冷剤巻いて、頭はアイスノンを敷いている。

そして、扇風機をベランダ側から回し、台所換気扇を回す(風を引っ張る為に)

やっと、ニナの息が落ち着いた・・・A=´、`=)ゞ




今、ニナの状態で私たちに出来る事は

昨日からずっと考えてるんだけど、確固たる答えは出ず、悶々と過ごしてます。



食欲旺盛、歩きづらいながらも排せつはトイレでするものと一生懸命トイレシーツの所へ行く。

トイレも水もニナがいつもいる近くに設置。

↑の状態でも運よく自分で起き上がれなければ、トイレも水も飲みに行けない。
(寝方の向きによって起き上がれる事もある)

2時間ぐらいの留守番はさせてる事もあるけど、それ以上の長時間の外出は出来ない。





現在の症状を書きあげてみる。


耳下腺腫瘍。

これは良性のものであろうと言われているが、ヨダレの多さは半端ない。

マットはちょこちょこ部分取り替えできるので洗えば良いし、拭けば良い。

ただ、腫瘍が耳の下、あごの辺りで大きくなってきてる腫瘍で、

水も食べ物も呑み込みがしにくいみたい・・ゆっくりゆっくりと飲み食いしてる。

それでも良い、自分で飲んで食べて出来てるから・・。

ヨダレでも誤飲することがあるらしいのが心配。



気管の石灰化。

息が苦しい一番の原因。

まだ酸素室を用意するまではないと獣医師は言うけれど、辛そう・・



両前脚。

変形性関節症で膝が曲がらない程、硬直。

右、左と交互に足を前に出せないので、移動はうさぎさんのように飛んで移動。

見てて辛い、早く気付いて上げれていれば処置で来ていたかもしれないのにと、

見るたびに自責の念に・・

何よりニナがしんどいのに、こんな飼い主でごめん。。

後ろ足は弱いながらも普通に運べる足取り。



胆石。

以前、エコーで石ではなく泥と言われ、

胆管に詰まる可能性も胆石より胆泥の方が少ない事を言われたけど、

昨日のエコーでは、しっかり白く映っているので石の可能性が大。

これは外科手術でないと取れないらしい。

加齢の問題よりも気管の石灰化により全身麻酔がとても危険。



今年2月からずっとおかしい排尿、陰部周り。

膀胱炎と言われ・・

尿道炎と言われ・・

菌が見つからなくなったことで膣炎と言われ、消毒洗浄を続けてきたけど、

陰部周りの毛がカビカビになってる事と、だらーんとオリモノらしきものを見た一昨日。

チッコの最後にポトポトと血が・・・

ただの膀胱炎だけで半年以上も治らないものだろうか・・

再発を繰り返しているだけか

でも、チッコ体制を頻繁にしているわけではないので、

単なる膀胱炎だけではないのではなかろうか

オリモノっぽいもの・・・生後7か月で避妊手術してるのにどこから出てるの

子宮や卵巣が無くて、オリモノって出るのかな


・・で、昨日は膀胱あたりを超音波エコー撮影。


膀胱の上あたりに腫瘍らしきものがある。

良性か悪性かは解らない。。


組織採取するために針を入れたら細胞がはじけて腫瘍が飛び散る可能性大。

それが、もし悪性だった場合、それを元に一気に転移、進行する。


オリモノと思っていたものはオリモノではなくて、

膀胱壁が剥がれ落ちている組織ではなかろうかとの事。

剥がれ落ちたことで傷の所から出血しているのでは・・と。




以前、気管の石灰化を少しでも崩せるものはないかと内服したけど変わらなかった。

他に喘息の人の吸入みたいにして、
石灰化したものを崩していける物はないのだろうか・・。

医学の進歩は著しいのに歯痒い。。



で、今は、やはり全身麻酔をかけての手術はとても危険が伴うので、

服薬治療で経過を見て行くしかないらしい。



胆石に関しては、胆管に石が詰まったら、即症状が出るらしい。

白目が黄色くなりチアノーゼも出るらしい・・・命にかかわる危険な状態になるそうだ。

そうならない事を祈るしかないのか・・。

胆石を溶かす薬は無いのかしら・・。



膀胱腫瘍に関しても、腎臓が腫れて腎不全を起こす可能性。

尿管が詰まり尿道を塞ぎチッコが出なくなる可能性。



いずれにしても、飼い主は薬を飲ませながら、

ニナの居心地の良いように工夫して見守る事しか出来ない現状・・。



歯痒い、何もできない自分が情けない。

まだまだ手の施しようがあるのではないかと諦められない。

まだ、受け入れられない。





こんな状態で2ヶ月後、私がひと月家を空ける事が怖くて仕方ない。

ニナのしんどい時、少しでも手助けすることが私の役目のはずなのに・・。

私の手術を延ばす・・痛みは大量の鎮痛剤を飲めば我慢出来るだろうけど、

それってどうなのだろうか・・。

今今ニナに大きな変化が出そうな気はしない。

でも、いつ何時急変するかもしれない・・・。

唯一救われてる事。
食欲旺盛なので、体重は減っていない。
前月比+300gで9.68㎏。





1ヶ月なんてあっという間に過ぎるかもしれない。

あれやこれやと頭の中はグルグルグルグル~。


『心配するな!日中、一度は見に帰るから。』

・・と、父さんは言うけれど、果たしてそれで大丈夫だろうか


どうすることが、一番良い選択なのだろうか・・。





12:16  |  ニナの事  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.27 (Wed)

パニム11歳になりました(*^_^*)

一日遅れのアップになりましたが、昨日でパニム11歳になりました~

今年はナーンも用意して無くて、
冷凍室にあった肉を夕食に上げただけとなりました(^_^;)

それでも11歳の記念写真は撮ったから許してねパニム
(・・・って、解ってないだろうな 笑)
11歳パ二ム

片手におやつを持って写真撮ってたものだから、

高速お手お代わり早くちょうだいよの図です
パ二ム11歳


2003年8月26日、京都生まれ。

2003年12月20日、我が家へ。


2003年12月27日
ニナと初めてのドッグカフェデビュー

胸張ってお姉ちゃんぶりを発揮してるニナの横で、
情けない顔のパニム・・・4ヶ月(・。・;
パ二ムの赤ちゃん時代



座り位置同じだけれど、昨日のニナとパニム。
仲良し11歳

パニしゃん、成長し過ぎましたかねぇ~


まだまだ幼いと思ってたけど、十分、おばさんパニムね

これからは元気に穏やかに、
1年1年をゆっくり歳を重ねて行きたいね(*^_^*)

パニム、我が家に来てくれてありがとう~

お誕生日おめでとう~~~


17:19  |  イベント  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |