2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017'02.17 (Fri)

ニナの病気あれこれ③処置Ⅰ

daekisen.jpg

また、唾液腺の画像を貼りますが、
ニナの最初にあった場所は耳下腺です。
(この時、他の場所にあったかは不明です)

ふと思った事。
ニナの呼吸が苦しくなるのも唾液腺の所為では?
ニナの耳が聞こえなくなったのも耳下腺の所為では?
舌を出せない、うまく使えないのも耳下腺の所為では?

医師が言った「喉頭麻痺」はあくまでも疑いなので
見た目に解らない。

見た目に解る唾液腺を目の敵のように思ってしまう私でした。

前置きが長すぎですね^^;

1月21日。
耳下腺の中に溜まった唾液を抜いてもらう処置をしてもらおう。
抜けなくても仕方ないけど・・と。
私の手首にあるガングリオンと同じように考えてました。
袋を採らない限りまた溜まるらしいけど、溜まるまでにどのくらいかかるのか?
溜まるまでの間、ニナが少しでも楽になれればとの思いでした。
飼い主の想いを解ってくれた医師が抜く処置をしてくれたのが21日です。
右側はほんの少し抜けました。
左側はゼロ。
抜けた唾液をすぐに検査してくれました。
結果、悪いものではない、唾液だけです・・と。

期待したほどではなかったけど、どうなるか?要観察の日々てした。


1月24日夜。
寒くなってから呼吸の荒さも結構早く収まってたのに、
何故か治まるまで時間がかかり疲れて寝てしまうニナ。
寝てしまえば穏やかな呼吸になるけど、喉の辺りはゼイゼイゴロゴロ。

翌25日。
散歩から帰り寝かせても寝付けない程苦しそう。
暮れに仕舞ってあった酸素発生器を持ち出し、気休めかもしれないが30分ぐらいあてた。

その時の画像です。
2017-1-25久しぶりの酸素

携帯酸素缶も使ったので、買い足し6本。
2本はバギーの下に常備しました(今までは1本)
携帯酸素追加購入


そして、その時にニナの顎下のふくらみに異常を感じました。
2017-1-25.jpg
夕方病院に電話をいれて顎下のふくらみを言いましたが、
診察してないし適格な返事はいただけませんでした。


すみません・・・続きます。
11:56  |  ニナの事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |