2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.28 (Sat)

ニナの足・・術前準備。

元気な走り屋ニナが、初めてビッコをひいた時から4ヶ月。

大きくビッコをひく事もなく、5月の奈良、様子見でフリスビーの大会にも参加。
(急きょ、当日エントリーで)

お得意のレトリーブで優勝。

あのニナの走りは衰えも無く・・その夜もビッコも無く・・ふと、単なる捻挫だったのかな?と思ったぐらい。


その後も、相変わらず散歩では、グイグイとリードを引っ張り、公園でも大爆走。



そんな日を送ってた7月下旬、歩く姿に異様を感じた。

左後ろ脚がなんか?内側に入り込んでいるような歩き方。

もも尻カットしているから良く解ったのか??

・・んん!??なんか大きさ違うぞと思った。

太ももを念入りに触ってみると・・筋肉の付き具合が違うように感じた。

触っても痛がりもしないし、走りたがるし・・。

どうしたもんだかな・・と、それからはパニムとは別メニューでショート散歩。




それと並行して、角膜潰瘍の処置。

眼の方は、一段落と(思ってた)

8月22日。
思い切って、またまた4月に行ったF動物病院へ。

4月時のレントゲンと比べてもらうためにです。

心の中は「前十字靱帯断裂or損傷?」

色々な思い、現在の家庭状況・・悩みに悩んだ。


前十字靱帯損傷で無いとしたら??と医師に食らいつく(笑)
股関節・・綺麗です。
リウマチの検査・・・心配ありません。

それでも、中々決断できない私を医師は怪訝な顔で見る。
(パニムの時の決断が早かったのを知っている獣医師だけに^^;)

でも、最終的に思いが決まったのは、
やはり遊び好き、爆走娘のニナから散歩を取り上げてしまう事の辛さ。。が一番かな。

診察より2~3日、悩み、病院に電話。

9月1日に手術と決まる。

関節境を入れて検査して・・靭帯に異常が無ければ、手術は無し。
でも、それはそれで何かしら心配になるって事。

パニム・・両足。
今回は・・ニナ・・となると、これは本当に飼い主の責任だろうか。。(-_-;)

凹む気持ちになろうが、今はそんな事言ってられない。

良くなるために治療する!
この事に集中しよう!!


ケージの入り口の段差が気になり、ハウス内トイレに作り変えようと、
今日はニナの新たなハウス作りをした。

手術まで、後4日。
少しでも慣れててもらわなくっちゃ!
術前準備。
サークルに屋根を付けた。
(以前、よじ登って出ようとした事があったので)

サークル内であまりウロウロ出来ないように、トイレへの関所も完成。
(スノコを置いただけ)
トイレへの関所
ニナ7歳8カ月・・ハウスから「出して~!」の時、トイレシートをいまだに齧ります。
精神年齢・・低すぎです(笑)


これで、後は31日夜入院を待つのみ。

9月1日手術、2日夜退院・・・と順調に行きますように!(祈)








21:33  |  健康に関する事  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。