2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.13 (Sat)

ニナの足が。。(+_+)

最近、ニナの右足がやけにO脚になってる(+_+)
アスファルトを歩くときにも爪をこする音が・・・

先週、近くの動物病院で診てもらったのですが、
飼い主・・もうひとつ不安を払拭できずでした。

今日、2年前に前十字靭帯の手術をしてもらったF動物病院へ行ってきました。
整形の獣医師に診てもらうために。


待合室で待つニナさん・・挙動不審です(^_^;)

「ここはどこ??」
ここはどこ・・


「ナニスルノ??」の状態^^;
ワタシはだれ・・


外を歩く姿を動画に撮っておいたら解りやすいかな?と、
短い距離ですが動画に収めたものを医師にも診てもらいました。

その動画です。
[広告] VPS


特に右足の出し方、O脚・・わかりますでしょうか??



診察室で問診、触診など済ませてから
レントゲン撮影&血液検査(炎症反応を調べるため)
飼い主は、しばらく待合室で待つ。



レントゲン説明。
先ずは肩関節の異常
膝関節も異常

血液検査説明。
炎症反応なし


要するに、人間の言うところの
「変形性関節症」になってて、歩きやすい格好になってきてしまったとの事。
股関節や膝などが痛くて歩容が変わってしまうという・・アレ!!です。
ニナの場合、股関節じゃなく肩関節となるわけですが。

まるで、自分の事を言われているようで(苦笑)



ニナも再来月で10歳。
個体差があるから何とも言えないけれど・・・。
ニナは、そういう歳に入ったという事ね


今後はニナのテンションに任せて遊ばせすぎない事!
適度な運動と適度な休養・・ってところです。

今のところ炎症反応もないし、本人(犬)が、
痛がるようであれば消炎鎮痛剤を飲ませる。

手術という方法もあるらしいですが、改善率はあまり高くないとの事。
そしてもちろん、年齢的な事も踏まえて手術しなくてもいいのではないかと思う。
あくまでも診ていただいた獣医師の意見です。


老犬・・なんて、言葉は好きじゃないけど、
そういう年齢の子を持つ飼い主として、受け入れの第一歩なのかもしれません。


過保護になりすぎず!
でも、しっかりと見守りケアーしていこうと思います。

ニナの近況でした~。


22:38  |  健康に関する事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大変ご無沙汰しております。
緑地にもなかなか行けなくなり、お会いする機会もなくなってしまいましたが
お元気でしょうか?

うちのこなつももう10歳半、老化が出てきております。
私の身体上、アジリティーをほとんどしなくなってた期間が数年続き
その間に、老いが出てきたように思います。
やはり適度な運動は必要ですね。

老化を止めることは出来ないですが、体の負担や痛みなど
和らげて、快適な生活を少しでも長く続けさせてあげたいと思い
鍼灸に通うことにしました。
まだ1回しか行けてませんけどねd(^^*)

年齢と共に、色んな心配も増えてきますね。
ニナちゃん、痛みが出ませんように。
こなつ母 | 2012年10月19日(金) 17:42 | URL | コメント編集

★ご無沙汰してます。

こなつ母さん、コメントありがとうございます。
返事遅くなりましてごめんなさいです。

私も身体上・・なかなか緑地にいけなくなっていましてね(^_^;)

ニナは今のところ痛みはないように見えます。

散歩、遊びとなったら痛みを忘れてテンションあがってるだけかもしれませんので、
程よい運動(リハビリ)を心がけなくては。

こなつちゃん、幸せですね♪
また、鍼灸の経過や様子教えてくださいね。







ニナパニかあさん | 2012年10月22日(月) 17:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。