2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.09 (Wed)

ニナ検診。

午前中の雨は上がり、昼からは風はあるものの湿度が高く暑くなってきました。

さほど暑がりではないパ二ムは涼しい顔して寝ています
蒸し暑いです。
温度計の時間は気にしないでください(夜ではありません 笑)

でも、ニナは27度超えるとハァハァハァハァ
クーラーのよく効くところで・・
地球にやさしくない子でごめんなさいm(__)m
クーラーつけて扇風機回したらスヤスヤと寝だしました


**************


先日土曜日の事です。

約1年ぶりにF動物病院整形外科に、ニナの検診に行ってきました。

変形性関節症の前足(特にひどいのが右)
左足も良くはないですが、右よりはマシ。
右足を庇っての歩きや動きになってたのでしょうね、右は細くなり左は固くなってます。

マッサージやリハビリのやり方を再度確認。

散歩に行く前などに温熱療法&マッサージ、曲げ伸ばし運動。
帰ったらアイシングです。
(中々思うように出来ないですが、
朝は温熱&マッサージなど、夜はアイシングをやるようにしています)

小豆の温熱療法は嫌がらないけど、アイシングを嫌がるんですよね~

そこに持ってこられたのが、冷凍のグリンピース
これを濡れタオルでくるんで患部に当てると、保冷剤などより密着度合がずっといいです
冷凍グリンピース

前に前十字靭帯の手術した時に聞いたことがあったような・・(^_^;)
すっかり忘れていました


そして、一番聞きたかったことは、呼吸の荒い事。
単なる暑がりでハァハァ言ってるのか?心臓とか肺とか悪いのではないか・・という事。
これを聞いておかないと、前足のリハビリと言っても散歩させにくいし・・・

心音異常なし。
肺のレントゲン異常なし。
血液検査異常なし。

二番目に聞きたかったこと、後ろ足のふらつき。
単に散歩も減り運動もしなくなって筋肉量が落ちただけなのか?
だとしたら、前輪の車いすに乗せてでも後ろ足強化した方が良いのか??

医師の答えは・・
後ろ足のナックリング検査で足のひっくり返りはまだないし、
すりむいてもいないので今のところ大丈夫でしょう。
車いすは必要ないでしょうとの事。

でも、後ろ足のふらつきは
変性性脊髄症(DM)という病気の前兆かもしれないとの事。

ニナの場合、前足に不調があり、DMを発症したら・・・と思うとはっきり言って辛いです。

でも、あまり先の事は考えず、
今、私たちに出来る事を出来る範囲でやっていくだけ。



次は、
ちょっと気になるところのエコーを撮りましょうとの事で今回の診察は終わりました。
3か月後、来年の1月にまた行きます。


涼しくなって緑地に行けることも増えました。
最近のニナは、
ただただお友達のカバンを漁り、
ヨダレでどろどろとにしてしまうほど食い気に走っております

お散歩友達のみなさーん^_^
いつもごめんなさいね~~m(__)m

決して食べさせてない子ではありません(笑)
ガツンと叱ってやってくださいまし~~(^0_0^)










16:43  |  ニナの事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。