2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.16 (Sun)

ニナパニ病院の記録。

2月22日・・ニナ膀胱炎疑いの為に飲んでた薬も無くなり近所のかかりつけ病院へ。

       薬が切れてすぐに受診しなかったからなのか?
       まだ、潜血少々あり。
       同じ薬(抗生物質2週間分処方)

3月8日・・・ニナ、2週間分の薬終了で再度受診。
       まだ、潜血みられる。
       次回、膀胱から直接尿を採取し、外部検査機関に出すことに。

       パニム、以前から前足の跛行が気になり、
       今一度調べてもらっとこうという事になり受診。
       レントゲンの結果、やはり加齢性の関節の兆候はある。
       心配していた悪いものはなさそうで一安心。
       寝起きの破行ぐらいだったら仕方ないとして、
       大きく足を上げて歩く破行の時は、
       痛みどめを飲まして様子見という事になりました。




3月10日・・ニナ、膀胱から直接尿を採取するため、膀胱には尿を溜めた状態で受診。
       あまり歩けないニナだけど、
       下におろすとチッコしてしまうので、
       家から診察室までずっと抱いたままでした(父さんがね^^;)
       膀胱のあたりをエコーしながらカテーテルを挿入。
       カテーテルの先にシリンジをつけて尿を採取する。
       痛いよね(>_<)
       何回もきゃんきゃん泣いてかわいそうだったけど、
       無事採取できました。


3月13日・・検査結果を電話にて連絡いただきました。
       潜血無し、菌無し・・綺麗なおチッコですとの返事だったそうな(*^_^*)
       膀胱は大丈夫との事でホッとしました。
       
       後は尿が出てくるとこの陰部周りに炎症があるのではないか?との事。
       これは、ニナの治癒力も信じ、
       家でマメに洗う事で様子を見ましょうという事になりました。




父さんの仕事が増えてばかりで辛いけど、頑張ってもらうっきゃないわ
       
15:55  |  ニナの事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。