2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.30 (Tue)

自転車で病院へ。

クッシング症候群の薬を飲みだして10日過ぎました。

薬が適量であるかどうかを調べるために、
10日~14日の間に再度血液検査をしなければいけませんでしたので、
今日はワタシ一人で頑張って病院へ行ってきました

2月激痛発症後初めての行動です。

気合を入れて鎮痛剤の一番効いてる時間帯、湿布、コルセットの3点セットで・・・(^_^;)

歩いていければバギーで待合室でもゆっくりできるのですが、仕方ありません。

床でゴロンして待つニナ

ニナ病院の床でゴロン。


採血してショック剤の注射して、1時間後にまた採血。

それを外部検査機関に出します。

今回はいつ結果が解るかな~~。


余程の事が無い限り、薬は今のままの量で続けたい>

数値が悪かったら増えるかもしれないけど、急変することが怖いです

・・で、今日の処方は。

膀胱移行上皮癌に対しての薬、ピロキシカム、胃薬、止血剤、抗菌剤。

クッシング症候群に対してのアドレスタン。

20日分の処方となりまして、
合計金額・・・¥25480円。


8月以降のニナの分の病院代

8月1日・・・・・2480円
8月17日・・・・2800円
8月30日・・・・8530円
9月2日・・・・・6480円
9月6日・・・・・・840円
9月12日・・・・840円
9月20日・・・40060円
9月27日・・・2540円
9月30日・・・25480円

漏れが無ければの数字です(^_^;)
2ヶ月分の合計・・・90050円


病院側も飼い主の金銭的負担を言ってくれます。

膀胱移行上皮癌に対してのピロキシカムは切れない部類。
抗菌剤や止血剤は、様子見できるかもと・・。
腫瘍が大きくならない事を祈る。

クッシング症候群の治療に対しては、
数か月続けて回復の様子が無ければ、ニナの場合酷い状態でもないので様子見で・・・と。

薬飲みながらのマッサージ&リハビリでニナのQOLが上がれば嬉しいな~。
息遣いが少しでも楽になると嬉しいな~。

こんな思いが薬を切る事との葛藤となるのでしょうね。

先ずは目先の私の入院手術の期間、ニナが急変しない事を祈りたいです








13:42  |  ニナの事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。