2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2015'10.21 (Wed)

報告、さようならチビさん。


平成8年5月8日生まれ。

平成27年7月24日PM6時ごろ逝去。
19歳2月でした(享年20歳)
ヒマラヤンとしてはとても長生きで、人間年齢に換算すると100歳超えらしいです。

20080623173721_20151021120705645.jpg

春ごろまでは、どうしたの?と言うぐらい良く食べてました。

暑くなりだした6月頃から目に見えて食事量が減り、
階段の上り下りもゆっくりゆっくりで足腰弱ったな~と言う感じ。

7月にはいり殆ど食べなくなりヨタヨタ歩き。

特にどこが悪いという感じはなかったです。

栄養点滴とか病院に行った方が良いのか悩みましたが、
病院に行くことで大きなストレスを受け寿命が縮まるような気がして
自然に任すことにしました。
これは夫婦同意見でした。

2時間おきぐらいに水分補給はしていましたが(ウェットフードを溶いて)
それすら拒みだしたのは亡くなる2日前。
もちろん排尿もありません。

もう、頑張らなくてもいいよ・・・と声かけたくなるぐらいの弱りようでした。

最後に水分補給をしようとしのは7月24日PM5時ごろ。

その後6時過ぎに父さんが帰宅。

玄関の土間に降りて、いっぱいのおしっこをして眠るように穏やかな顔をして逝きました。

まだ暖かくて本当に息していないのか判断できるまで約1時間。

硬直が始まり、
「チビ、良く頑張ったね、ゆっくりお休み・・・」と思えました。


チビの父さん、母さんの眠る同じ動物霊園に翌日送り出しました。

チビ、本当にありがとう、
最後のお顔がとても穏やかだったのにとても救われた父さん母さんだよ。

ニナパニのお守りもありがとうね

12:32  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME |