2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.25 (Mon)

病院と公園と・・

少し過ごしやすかった週末でしたね^_^

土曜日は病院、夕方緑地へ。
日曜日は夕方緑地へ散歩と極平凡な週末を送りました

以前は毎日行ってたお友達いっぱいの公園

それぞれカートに乗せてレッツラGO

ニナ解ってるのか
嬉しいのか
立ち上がってます(^_^;)
パニムは嬉しさが顔に良く出るわ
それぞれのカートで






新緑のにおいを思う存分味わってもらいましょう~

完全に親バカですが、ニナさんいいお顔してるわ
お目目キラキラ

新緑のにおいだよ

草の感触

必死でゴロンゴロン

穏やかな良いお顔


帰りは薄暗くなりまして、ニナの大きな目が一段と見開いております(笑)
帰りのカートでニナ




さて、土曜日の病院の話。

ニナが膀胱移行上皮癌と言われてすでに2年たちました。

途中エコー撮ろうか迷った事もありましたが、
腫瘍が大きくなってたら・・・と不安。
治療としては今飲んでるピロキシカム以外考えられないとの事。
治療法に変化はないのだし・・(-_-;)
(年齢、気管支などの問題で麻酔は無理、また腫瘍の出来てる部位が手術出来ない)
等々、日々に大きな変化が見られない事からエコーすら撮ってませんでした。

今後の事も踏まえて腫瘍の変化を診てみました。
ニナの膀胱エコー
写真、ごめんなさいm(__)m
首を横にしてみてください(笑)

2年の月日をどうとらえるか・・。

もしかして腫瘍が見当たらなかったりして~なんて期待が無かったわけではありません(^_^;)

でも、腫瘍はしっかりありました。
少し多くなってたし、粘膜の厚みも正常な部位の何倍もあります。

先生は
薬が良く効いていると思う。
合わない子は2年と言わず、すぐにどんどん大きくなりますから。
2年経ってこれで治まってくれてるので、このままで続けた方が良いでしょう。
ただ、前にも言ったと思いますが、腫瘍のある場所が排泄出口付近です。
これで出口をふさいでしまったら尿が出なくなり圧迫排尿or管で尿を出してあげなければいけません。
もちろん、一番最悪な事になる事は十分考えられます。


聞きたくない言葉もありましたが、
腫瘍宣告されたときから覚悟はしているつもり・・・つもり・・・。

クッシングの方も今の状態を診るとアドレスタンの量もあっているのではとの事。
半日預ければ薬の加減の検査が出来るのですが、止めときます。

呼吸の荒さについて、
これも涼しくして荒い時だけでも酸素を送る・・今のところこれで良し。
どれだけ酸素を送っても苦しそうなときは「酸素室」と言う方法もあり。


結局の所、ニナの症状は今の所落ち着いてるという事で
日々ニナが穏やかに暮らせれば良いと言う飼い主の意見で診察は終わりました。


↑の写真のように大好きな緑地へいっぱいいけたらいいな~
早く涼しくならないかな~~



パニムも一緒に診察したのですが、別記事にしますね。
11:10  |  ニナの事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。