2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.23 (Fri)

喉頭麻痺って・・(-_-;)

過ごしやすい気候に入りましたね。

ただ、雨続きには勘弁して~って感じですが

そんな昨日、
ニナの呼吸でどうしても気になる事があったので、
定期診察ではありませんが病院行ってきました。
IMG_20160922_105225.jpg

パニムは付添い兼DMの現状報告で終了(笑)

ニナの呼吸の荒さは以前にも書いてますが、
加齢による気管支の石灰化と言われてたし、今までそう思ってました。

食後や散歩で外に出た時など運動した後のような呼吸がしばらく続きます。
で、食後や散歩後(涼しい日、時間しか行ってません)は、室温グーンと下げて
ニナに直撃でサーキュレーター強で充てて、クールマットにアイスノン。
そして酸素を10分~20分。

そうこうしているうちに呼吸も落ち着き寝だします。

ずっとこうやって行くんだろうな・・と思っていたのです。

先日、夜のとても涼しい、私たちには肌寒いくらいの日に散歩に出ました。
バギーに乗ってるだけなのに呼吸が荒くなりしんどそう・・

大好きな緑地への散歩で興奮してるのかな~
もう緑地には行けないなぁ~

散歩して苦しい思いをさせても好きな外へ連れだす→ニナの生存に関わるかもしれない。
どちらを選択するべきか悩んでいました。

バギーの下かごに携帯酸素は常備しとこう、
もっと涼しくなったら今よりマシになるかも・・と考えていても
心の奥のもやもやが消えませんでした。

家で食後のニナの呼吸の様子を動画に撮り獣医師に見てもらい触診。

心音に雑音はない。
肺も大丈夫なよう。

どうも頚部領域に大きな音がするとの事でした。

胸部のレントゲンを撮ってみました。

ど真ん中にドーンと白く映ってるのが心臓、そして肋骨があり肺が解ります。
年齢なりにいい状態だそうです。
気管支に石灰化もあるがそれも年齢なり・・と言う事。
1474522054050.jpg

↓横からの画像です。
ココで獣医師が胆石がすごく大きくなってますと。
数年前、小さな胆石があり様子見で来ていたのです。
1474522071816.jpg
胆石については、ニナがたくさん食べても太らない太れない痩せる原因がこれだろうとの事。
消化吸収を妨げてるって事です。
人間の治療のように超音波破砕はないそうです。
溶かす薬も胆石には効かない?無い?イヤ、どうだったかな?
薬は出ませんでした。
詰まった時の事を真剣に聞いてて忘れました(^_^;)

犬の胆石
ニナはクッシング症候群です、そのお薬との兼ね合いがあるような・・。

食欲が落ちて元気がなく下痢嘔吐するこんな時は急を要するらしいのですぐに来るか?
電話してくださいとの事。
平日で私が連れていけない場合の事も相談(往診必要なときはその時に・・と)



長くなりますがもう少しお付き合いくださいm(__)m

気になる呼吸の事です。

これは総合的にみて
犬の喉頭麻痺でしょうと。
もっと詳しく診るには内視鏡しなきゃいけないらしいですが、
飼い主どころか獣医師も「今のニナちゃんには出来ません、しません」と。

要は、
空気を吸うとき気管への弁が開き、酸素を取り込めるんだけど、
その弁の機能が何らかの障害で悪くなっていて酸素を取り込む量が著しく少なくなるので呼吸困難に。
沢山酸素が必要なとき→食後、運動後です、起きてても寝てる時よりはずっと酸素はいるわけです。

前回診察時に、
寝てる時のお腹の動き(呼吸)回数を計っといてくださいと言われてました。
心臓が悪ければ10秒の間でも5回以上のお腹の動きがみられるそうです。

ニナは寝入ってる時、3回もあるかないかでした。
心臓が元気なのに、肺の音も悪くないと言われているのに、何故こんなに呼吸が苦しそうなの

昨日の診察で良くわかり納得しました。

納得したといえても、
さて、今後どうする??

興奮させない。
呼吸が荒い時は冷やす、酸素吸入・・。
散歩時、携帯酸素を忘れずに。
(一切散歩しないなんて考えられないし、ワタシには出来ないので)

ほぼ今やってる事なんですがね(^_^;)

もし、これらの処置をしても呼吸の荒さがおさまらなかったら

失神、チアノーゼ、窒息等聞いてたら怖くなりました。

そうならない事を祈り、なった時は落ち着いて処置できるようイメトレしとかなくてはと思います。



今朝も元気に完食&快便

心なしか楽そうだったのでクールマットとサーキュレーター、酸素20分、アイスノン無しで楽になってました。

昨日から飲みだしたステロイドは喉に炎症があった場合(見えないので解らない)
すぐに効果が出るらしい、最低でも三日続けてみてくださいと言われ取り合えず1週間分処方でした。

もし、これで効果がでたら今後薬の量を調整して続けて行くことになるらしいです。

ま、どうなるか要観察です。

穏やかな息で寝ているニナをみれてホッとしている現在です。


長々と話が行ったり来たりで解りづらかったかもしれません。
読んでくださった方、お疲れ様でしたm(__)m




10:29  |  ニナの事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★負けるなニナちゃん

人間同様、ワンコもいろんな病があるんですね。
病院での説明を聞いてるニナパニ母さんの気持ちが
よく分かります。頭がフル回転してますよね。
冷静なんだけど、後から物凄く悲しくなるね。
レニの時やアッシュの時も、同じですよ。

ニナちゃんはクッシング症候群で咽頭麻痺にも・・・。
呼吸が辛そうにしてるをみるのは、辛いね。
でも私も大丈夫なときは、お散歩推進派です。

病気のことをUPしてくださると、自分のワンコと
同じ病気の人の参考にもなるし、知り合いのワンコが
同じ病いだったら教えて上げられるしね。
そして何より、自分のメモ代わりにもなるしね。

ニナちゃんもパニムちゃんも、病で大変かもしれないけど
とても愛情いっぱいに育てられて、幸せワンコやわ。
そして、かかりつけのお医者さんも良さそうでいいねー。
ハムミ | 2016年09月24日(土) 10:54 | URL | コメント編集

★ハムミさんへ。

こんにちは、お返事遅くなってごめんなさいm(__)m

そうなんですよね~色んな病気は人間同様あるんですよね。
ただ痛いとか苦しいとか言えない分、飼い主が観察して対処することが大事なんですよね。

ニナの呼吸ね・・・ホント、寝ているときはお腹の動きも穏やかで???とじっと凝視してしまいます。
なんとなく起きてる時はいいんです。
そろそろ食事とかおやつとかの時は興奮するのでしょう息が荒くなります。
外に出ても目が覚めてるわけなので涼しくても関係なく呼吸は荒くなるのね(-_-;)
連れ出すべきか?留守番させるべきか?本当に悩むところです。


ステロイド4日間飲ませてみましたがなんら変化なしでした。
今、病院に電話して伝えましたら4日間と言う短い期間だから一気に止めても構わないそうで、今日から止めます。
(ステロイドって減薬しながら止めると聞いたことがあったので)


ワンコの幸せって・・・って、最近良く夫と話すことがあります。
ニナにとって苦しいのに幸せなんだろうか・・・。
パニムにとって車椅子にして歩きにくいのに幸せなんだろうか・・と。

要は犬の意志は尊重できないわけだから飼い主のエゴでもあるんですよね。


あぁ~とても重苦しいコメ返になってしまいましたm(__)m

気持ち切り替えて行きまーすヽ(^o^)丿

ニナパニかあさん | 2016年09月26日(月) 10:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。