2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.20 (Mon)

ニナの病気あれこれ③処置Ⅲ続き。

2月1日。
高度医療センターで、喉頭麻痺の検査もしませんと決断し、
外科医師を少しがっかりさせたかもしれないけど(^_^;)
(先生所の犬が同じだったらどうしますか?と聞いたら検査して手術に持ち込みます)
って言ってたので。

顎下の唾液を抜いてもらう処置をしてもらいましたが、
殆ど抜けませんでしたとの返事。
殆どは0なのか??
後で解った話だけど、この時使った針の太さは18ゲージで結構太い針。
勿論痛いだろうし暴れる子も多いので局所麻酔してからの子も多いとか。

ニナは看護師さんがおとなしい子ですね・・と言ってニナを渡してくれました。
18ゲージでも鳴き声すら出しませんでした。

この日から数日。

みるみる呼吸が楽になってきてるのが解りました。

ほら~
やっぱり顎下とか舌下の唾液腺が呼吸困難を引き起こしてるんじゃないの。
ニナは喉頭麻痺ないんじゃない?と思う飼い主でした。

寒波到来もありニナの呼吸は楽になってきてたのかも知れないけど、
何だっていいんです。
ニナが楽になるのであれば、寒さすら嬉しい限りでした。

でも、殆ど抜けなかったのになぜ楽になってきたのかなぁ~

それは、また違うところが膨らみだしたから・・・(~_~;)

まだ続くのです・・ごめんなさい。


13:57  |  ニナの事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おとなしく治療させてなんて!良い子なんでしょう!!!

泣き言言わずに頑張っていたふくの事を思いだしました。

心の中で応援する事しか出来ませんが頑張れ~
ふくみみママ | 2017年02月21日(火) 11:43 | URL | コメント編集

★ふくみみママさんへ。

ニナは若い頃
「おお げさ子」とか「あかん たれ子」とか言われたりもした時期が
あったのですが、なんのなんの強い子でした(^_^;)

とても頑張り屋さんで、本当に飼い主孝行な子です。

応援ありがとうございます。
ふくちゃんの分まで頑張るね^_^
ニナパニかあさん | 2017年02月23日(木) 15:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。