2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.29 (Fri)

苦手意識(^_^;)

2/28 晴れ
昼からは出張訓練の日でした。

いつものようにいつもの公園で(まだまだ場所変えての練習には進めません^^;)
一つ一つの項目を奇麗にピシッともまだ出来ませんが、
一番の問題は科目と科目の間の「間の取り方」です。

ニナ・・・紐無しの時、(殆どが紐無しですが)
ひとつの科目が終わり、次の科目に入ろうとするときに
ふらふら~っと脚側位置から離れてしまいます。
そのたびに繰り返し私の口から出る言葉が「アトヘ」です。

次の科目に入るには、
呼び戻し「アトヘ」で脚側停座をちゃんとさせてを毎回繰り返さなければいけないわけです(-_-;)
これを繰り返しているとテンションガタ落ちになります。
ひどい時には、ブチ切れて逃走を図ろうとします。
「アトヘ」のイメージが二ナの中で
『また~アトヘ~??』になっているので、内容も上手くいくはずがありませんよね。
『もう、「アトヘ」と言う言葉も「ツケ」というコマンド聞くのも嫌やねん!』状態の二ナ。・・・トホホ(涙)

そこで、「アトヘ」のコマンドが「次何?」「何するの?」のお目目キラキラになるようにを重点的に
やりました。
「アトヘ」は出来て当たり前のように思ってた私。
「アトヘ」で褒めてなかったのです・・最近。
「アトヘ」でご褒美も上げてなかったのです・・・すべてスタート時の「アトヘ」です。

科目の終わりの「アトヘ」では褒めていたのに。。。

解りやすい子で良かったです♪
ノリノリだと「アトヘ」の停座時の後ろ脚のたたみ方もとってもきれい(^^♪
イヤイヤながら、脚側位置に戻って来るという事はダレダレな二ナなんですよね。。
ダレてると熊さん座りになってしまったり・・・横座りになります。
その時点でノリノリか?イヤイヤかが良く解るのです。
奇麗な停座が出来た時はスタートしてからの行進も顔が上がり・・私も気持ち良い。
そうなると私も笑顔・・・二ナもキラキラお目目♪

要はすべての科目の初め「アトヘ」が奇麗に出来れば!にかかっているといってもいいかな?
とまで思いました・・・あくまでも二ナの場合です。
これで、しばらく「アトヘ」のイヤイヤ意識を改善していこうと思います。

今日もそこんところを重点的に少しだけやってみました。
昨日の今日なので、私の意識づけも大きくて良かったみたいです(^^ゞ
集中してお顔をあげて脚側行進出来ました。



・・・といっても、まだまだ不安げな「行進中の作業」もあります(苦笑)

その行進中の作業は、一時、この子は「座れ」「伏せ」「立って」を理解していないのだろうか?
と言うほどひどい状態になっていました。

自信持たせて行動させる事!が私に出来ていなかったのです。
今でも、この自信を持って行動させるというのは難しいですが、
少しずつ私のコマンドの掛けるタイミングや作業した後の「褒め」で
見られるほどにはなったかな(笑)


ニナの苦手としているであろう科目は=私の苦手意識から来る指示ミスや「それでいいんだよ♪」
の声掛け不足によるものである事も良く解って来てたのに・・・。
中々タイミングよく声掛けが出来ません。
自信が無い時(迷っている時)地面の臭いを嗅いだり、
あくびをしたりしながらの二ナの行動。
私が「出来るかな~出来ますように~」を考えながら歩いてるから、その成功した瞬間の声掛けが
遅くなってしまい結果的に二ナを迷わせて・・自信を無くさせてしまってるのです。


そして昨日は・・・二ナと私の間に流れる空気のようなもの?も痛いほど感じられました。

たとえば
遠隔「伏せ」→「座れ」をしてみましょう!と言われた途端の事です。
ニナは私の脚側停座の位置にいたのです。
停座も奇麗に足をたたんでお座りしていました。(ノリノリの状態だったのです)

私はちゃんと一回で座るだろうか?と一瞬頭をよぎりました。
その瞬間、私からニナへのどよよんとした空気が流れたのでしょう。
停座が崩れました。

ニナはしっかり飼い主の行動や心理を読み取る犬になっていたのですね。
犬の性格もあると思いますが、5年という歳月を一緒に生活してきたんだ~という感触を
ひしひしと感じました。



頭も固くて、覚えも悪く・・・本当に学習出来てない飼い主です(^_^;)
自分で情けなくなるよ。

動きも悪くないし、表情も解りやすい二ナと、
もっともっと信頼関係を深めて行きたい。
ニナが楽しそうに歩く脚側行進を目指しまーす(^O^)/








23:30  |  訓練  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★謎は解けた!

この記事を読んでお母さんと私の根本の違いがわかりました!
我が家の方の謎が解けました!

アトヘで脚側停座・・・ニナパニちゃんは普通にできる子なんです!
私の場合バーディが目がテンになるくらい奇天烈な脚側停座を時々するのできちんと私が思っている位置に座れただけで、私は本気で感動v-10しているレベルの低さなんですv-12

・・・・・・うちのスクールでもバーディみたいなヘンテコな位置に停座する犬は他にはいません!(これだけは間違いないです)
だから訓練士さんも脚側停座できたからといってバーディを褒めてくれないのでバーディはわからないままにきてたのだと思います。

私がどうにかしなくちゃ!って停座で褒めてからちょっとわかったようでした。

ニナパニちゃんは今階段を一段のぼりかけているので苦しいのですよね。
うちは地下からなので先が長いので、がんばりますv-356
バーディまま | 2008年03月01日(土) 12:41 | URL | コメント編集

★☆バーディままさんへ。

えっ!?
この記事で謎が解けたのですか?
こんな私の記事でもヒントになって頂けた事がとっても嬉しいです(*^_^*)

脚側停座の正しい位置をもしバーディ君が良く理解出来ていなかったのだとしたら、
まさにママさんが今やっている停座の練習は基本に戻り、これからに凄く良い事ですね。
頑張ってくださ~い(^O^)/

二ナパニ・・・階段をのぼりかけているのか?降り初めているのか?(笑)
良く解りませんが、継続することの根気を私自身につけて行きたいと思います。
何しても中途半端な私ですから~。。。(--〆)

20項目・・・長いですよね、頑張りまーす(^O^)/


二ナパニかあさん | 2008年03月01日(土) 20:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。