2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017'01.02 (Mon)

2016年12月23日、パニム病院。

DMの進行にしては早くないか
と思えるけど、前脚の様子。

歩幅が小さくなってきた。
立ち止まる事が多い。
休憩時に伏せすることが多い↓の写真のように。
なんだか、左前脚を庇ってるようなハコウが少しあるような・・。
スマホで動画撮ったけどメールでは容量オーバーで送れない
USBで直接取り込んだらいいんかなぁ(^_^;)

12月23日パ二ム病院検査

そんなこんなで23日に病院へ。
この際だ
と、麻酔なしで出来る検査をすべてしました。

糞便検査、尿検査、血液検査、レントゲン、超音波エコー。
もちろん触診も。
心音異常なし。
副腎にかすかに白いものがあるが今の所様子見で大丈夫との事。

前脚のハコウは関節炎からのものでしょうと。
13歳ともなると老人性の変形性関節炎があってもおかしくないし、
ましてや元々前脚にハコウがたまに見られてたし・・(-_-;)

今のパニムにとって、前足への負担は大きいね

内臓系に異常が無くて良かったよ。
結果が出るまでドキドキしたわ(^_^;)

22:03  |  変性性脊髄症  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.14 (Wed)

二時間以上の留守番は。

どうしても私が美容室に行きたかった昨日。
雨も降ってるし、散歩なしdayになる事を予測してね(笑)

となると、ニナのチッコが気になる。
もちろんパニムも。

出かける前に、爆睡中のニナの鼻先にチーズを近づけ起こして、
頭を覚醒させてからチッコさせます。
パニムもね(笑)

↓こうやって寝床へポンと置いて行きましたヽ(´∀`)ノ

1481616897468.jpg

ニナは頸への負担を避けてハーネスにサスペンダーを通してます。

パニムは今回、わんこ用のサスペンダーを買いました。

今まで色んなものを考えてきたけど、
最終的にサスペンダーで落ち着くのかなぁ(笑)

いずれにせよ、オムツがずれず、ニナパニへの負担もあまりなければそれでよしね。

3時間の留守でしたが、チッコ出てなくて、オムツ外してさせました(*^^)v

一日中降った雨で、
パニムのう○ちが出ません。

車椅子に乗って歩けばすぐに出るのが解ってるので、

ガレージで少し歩かせました。

狭いのでグルグル回ります。

でも、出ないの・・・。

私は目が回るし・・(ー_ー)!!

1481681430054.jpg

結局、傘刺して家からわずか10メートル歩いた所で排出となりましたb(’0’)d

そして、今朝の話。
チッコは出たのに、再度トイレに入るパニム。
しゃがむ格好するんだけど、しゃがめずお尻がシートにつく尻もちの姿。
とっさに支えてあげたら物を出しました。

はぁ~良かった良かったo(^▽^)o




12:30  |  変性性脊髄症  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.09 (Fri)

パニム、頑張ってるよ(^^♪

パニム、まだまだ4本足で立ててます。
2016-12-5パ二ム立ってる

家の中で歩くのは、数歩歩いては腰砕けになりますが、
めげずに立ち上がり、また歩く、よろよろドテドテと腰砕けの繰り返し~^^;


お散歩で、こんなへんてこりんなゲートを通って行きたかったワタシ。

ニナのバギーはS字をぐるりと回るのね。

さてさて、パニムは
へんてこりんなゲート

下をくぐらせることを教えました(笑)
通れるよ

次からは誘導無しでも、ささっとくぐってきましたよヽ(^o^)丿


車椅子も乗りこなしてくれてるパニムですが、

乗り出してから前足の為にもと、ダイエットで1㎏痩せさせました。

車椅子のお腹や筋肉の落ちてるお尻周りが、隙間が目立ってしまって、トホホ(>_<)

で、タオル巻いたり養生カバーを巻いてカスタマイズしました

2016-12-4車いすカスタマイズ

身体の揺れが大きいと前足への負担も大きいからね。

いい感じに歩けてます


そして、
これはショックだったこと(-_-;)

DM発症して、初めてのお漏らしです。

チッコは抱っこしてトイレシートの上に置き、
両後ろ足を支えて毎回させていたのですが、
ちょっと生活リズムの狂った土曜日。
トイレに連れて行くのが遅かった・・というか忘れてた。

何故か自分のベッドで寝てないなと思ったの。

ベットが濡れて気持ち悪かったのね・・・(-_-;)

その夜、初めてオムツを着けました。

パ二ム初めてのオムツ

でも、翌朝も、その翌日もオムツが濡れる事が無かったので、
今はオムツしてませんが、
排泄も難しい段階になってくるんだな~と。

DMという病気の事は、理解してるつもりだし受け入れてるつもりなんだけど
少しずつ進行していくのを見てて、一段階進んだかなと思えた時ってやはりショックね

23:42  |  変性性脊髄症  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.11 (Fri)

室内での排泄。

ニナパニはパピーの頃から室内トイレです。

チッコもウ○チもね(*^_^*)

勿論外でも出来ます。


パニムがDM発症してから、
チッコに関してはしゃがむと後ろ足がどんどん広がって行くので
お尻毛がチッコについて濡れます^^;

…で、飼い主が「ちっこしようか」と
毎回、抱っこしてトイレシートの上に置き、
即座に手はパニムの太ももから股関節あたりに手を当てて支えるようにしています。

このような形でのチッコになって数か月たちます。
たまーに、
一人でトイレに入るとシートがぐちゃぐちゃになる上に、
ひどい時はトイレシートレギュラーの、ど真ん中にして4枚とも捨てるにはもったいない状態になります(^_^;)

問題は排便です。

つい先日までトイレシートの上でもしてた記憶があるのですが、
最近してないな~と思いました。

毎日散歩に行くと車椅子では踏ん張りが効いて出やすいのでしょう、何回もします。
なので、家で出す必要が無くなったのかもしれません。

一昨日、雨の日、散歩なしの日でした(雨の日は行かない我が家^^;)

溜まってるであろうウ○チ。
夕飯食べたらするだろう・・・と思ってました。

する気配なし^^;
肛門の周りをマッサージしてみましたが、私が下手なのか出ない。。

このまま便秘になったら・・と思って夜遅くに散歩に(車椅子で)

あらま、どういう事でしょう、
ものの20メートル歩いただけで立派なう○ちを排出しました(*^_^*)

出たのは嬉しいけど、飼い主、困ったな~~(;一_一)

今後雨の日、しないのかな??

前置き長くなりましたが、
車椅子を作った工房で教えてもらってたものを作ってみました。

DSC_0610.jpg

この工房の車いすは、後ろが少し空いてます。
そこに小さめのスーパーの袋を写真のように設置。

DSC_0611.jpg

チッコも出るでしょうから、中にはトイレシートのはし切れを入れてます。
猫の砂でも良いそうな。

さぁ、これで準備は出来たヽ(^o^)丿

車椅子のタイヤを拭いて家の中に持ち込みました。
夕飯を食べた後にのせました。

しません、う○ち。
出ません、う○ち。

家が広くないので乗せたままウロウロできないので、今のパニムはこれは却下という事に。゚(゚´Д`゚)゚。

こんな使い方を覚えておけば、いつか役立つ日も来るかしら・・・なーんて(笑)

家を出てわずか20メートルでしてくれるんだったら、
連れて行きます、はい(笑)

排泄に関しては、
進行とともに変わっていくと思うので、
その都度良い方法を模索しなくてはいけませんね。

13:47  |  変性性脊髄症  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'11.04 (Fri)

パニムの擦過傷(~_~;)

パニムをバギーから降ろし、
メガネをかけて(勿論、老眼鏡^^;)

やはり最初に見るのは後ろ足でしょう。
すぐに傷発見
1477921901925.jpg

病院に行くべきか
消毒して軟膏塗っとく

あれこれ考えたけど、今後の事も含めて先生と相談もしたいし、病院へGO

なんで、こんな笑顔なん(笑)
1477759225324.jpg


この傷の出来た理由は・・・。
ずっと車椅子載せてると、前脚に負担がかかり、前足が相当疲れる。
その様子は車いすに乗ってて伏せするので解る。
・・で、車椅子からおろし休憩させる。

そんなことを何回か繰り返した。
ある時は芝生の上で・・。
ある時は前回のコギ集合写真のようにアスファルトの上だったりした。

まだ動けるパニムは、後ろ足を右に左に横座りになる。
そして立ち上がろうとする。
上手くすっと立てればよいけど、体勢を立て直すまで引きずる事も多い。
その時に出来た傷だろうと飼い主はよんだ旨を医師に伝える。

医師も十分わかってくれてるようで話が早い。
でも、今後こういう擦過傷は繰り返すでしょう・・との事。
そりゃそうだよね・・動かない、動けないパニムじゃないし

・・で、話は長くなるけど、保護するしかないと。
消毒も軟膏も要らないって^^;

では、この短い脚をどうやって保護する

診察室で医師とあーでもないこーでもない(笑)
こうしたらいいんじゃないか、いやいやこっちの方がよいかも・・
なんて試行錯誤して出来上がったのがこれ↓

1477921860549.jpg

ルーズソックスのように履かせているのは、ストッキネットっていうだって。
DSC_0388.jpg

これをパニムの脚より長めに切って履かせます。
ストッキネットの上部と下部を伸びるくっつく包帯で巻きます。
ダブらせてるのは風通しを良くするのと傷にストッキネットがくっつかないようにするためです。

ルーズソックスのようで可愛いやん(笑)

翌日の散歩でオチリからパチリ
DSC_0401.jpg
何回かずれて脱げたりもあったけど、コツを掴んだらOKでした

でも、散歩時は念のために家にあった手首用ネットを履かせました。

ルーズソックスに赤い靴が何とも可愛いわ~~

3日目にはずしたら、後はかさぶたが自然と取れるのを待てば良い状態になってましたので
ルーズソックス風保護ソックスはおしまいとしました。

今回の飼い主反省点。
アスファルトの上では車いすから降ろさない事。
休憩は芝生の上か、バギーにする事。

だって、擦り傷作って化膿したりしたら嫌だもんね(ノ_<)

17:15  |  変性性脊髄症  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT